※そもそも、シャショクラブって何?という方はこちら
→「ランチタイムに満足していますか?私の念願が叶ったサービスがスタートしました!」
   http://re-try.net/all/blog/111-2016-07-06-10-40-31.html

 

  

―なぜ、「シャショクラブ」を選んでいただいたのでしょうか?

 

ネントリーズ株式会社(以下、ネントリーズ)さま  会社として、福利厚生(社員満足度)を上げていきたいという方針があります。給料が上がるのもうれしいでしょうがビタミン剤と同じで永続性はないと考えていまして、会社からの奉仕をいろいろな形で取り入れたいという気持ちです。

 IMG 0010
▲インタビューにお答えいただいた宮田さま

 

株式会社フーモア(以下、フーモア)さま  弊社社長が、SNSでシャショクラブのことを見かけて問い合わせをさせていただきました。従業員は打ち合わせが多く、外で食べる時間がなかったり、空いた時間にコンビニで購入して食べたりしています。社員が50名を超えてきた今、そんな社員たちのために福利厚生にも力を入れていきたく、契約させていただきました。

 フーモア村井様
▲インタビューにお答えいただいた村井さま 

 

株式会社ステイト・オブ・マインド(以下、ステイト・オブ・マインド)さま  福利厚生費として利用できることや、お弁当のラインナップを見て、その豊富さにも魅力を感じました。会社の周りにはランチを食べる場所があまりなく、コンビニで買うことになってしまうんです。栄養バランスも考慮されているところがありがたかったです。
あとは、まだまだスタートアップな弊社は時間が勝負なところもあるので、わざわざお弁当を買いに行ったりランチを食べに出たりするのではなく、オフィスに届けてくれるところも魅力でした。

 nutte003
▲インタビューにお答えいただいた村田さま(右)、佐藤さま(左)

 

各社様、福利厚生を充実させたい、そして福利厚生費としても利用できることに魅力を感じていただいたようです。

福利厚生費として企業様がおトクに利用できる理由はこちら

→「シャショクラブって、実際何がおトクなの?」

http://re-try.net/all/blog/114-2016-07-15-08-41-05.html

 

 

―サービスを導入していただいてからの反応や、変化はありますか?

 

ネントリーズさま  シャショクラブの特徴でもあるポイント制でいうと、1Pのお弁当でもお腹いっぱいになれるので満足という声が挙がっています。笹塚駅近くのオフィスなので周囲に飲食店は多いですが、人気店はどうしても並ぶのでそういった時間を使わなくなったのも良いですね。これは想定外だったのですが、皆で同じツールを使っているので、「明日のお弁当決めた?」「シャショ忘れした!」(シャショクラブの略)※お弁当屋によって前日17:00までの注文が必要なため。
などのコミュニケーションが増えたのが社内の活性化に繋がって嬉しいです。

 

フーモアさま  女性の契約数は少なく、男性の契約数がほとんどなのですが、ボリュームがあり、何かコンビニで購入することなくお弁当だけで満足しているみたいです。(クオリティはどうか、という質問に対して)すごく美味しくいただいています。コンビニでは飽きてしまうのですが、シャショクラブですと毎日違うお弁当を注文できるので、毎日楽しみです。

 

ステイト・オブ・マインドさま  「食事はコミュニケーション」だと思っているので、あまりお店がないながらも外に食べに行く時の会話がなくなってしまうことを懸念していました。でも、シャショクラブって毎日利用する必要がないんですよね。なので、日をあわせて外に食べに行くこともできますし、「今日は何ポイントのお弁当頼んだ?」や、「休んだ人の分は誰が食べる?」というコミュニケーションも生まれました。なんだか給食を思い出して、懐かしくて嬉しくなりました。ランチを頼んだかどうかで話題になることも多く、全く心配はいりませんでしたね。
(想定外だったことは)先ほどの”コミュニケーション”もそうなのですが、テーブルでお弁当を囲むようになったことですね。あとは、私は外に出ることも多いのですが、前日に次の日のランチを考えることがこれまでなかったので、予定に合わせて計画的にランチを考えるようになりました。

 

「コミュニケーション」としてのランチの重要さを感じますね。業務とのメリハリをつけて、お昼は楽しく会社の皆様と楽しまれている様子が目に浮かびます。

弊社でももちろん導入しており、「今日はなに頼んだの?」「そのお弁当おいしそう!」などのコミュニケーションが生まれ、とても楽しい時間になっています。

IMG 0824 R

 

「シャショクラブ」を今年の4月に立ち上げた和田は、飲食業の経験者。駅から少し離れた場所に事務所がある弊社は、周辺に飲食店が少なく、”ランチ難民”となっていました。
「午後からの仕事を頑張るためにも大切な食事を、だんだんと妥協するようになっていました。食べることが大好きな僕は、それがとても嫌だった。絶対に妥協したくなかったんです。そして、それは僕だけでなく多くの方々の悩みではないかと考えた」のだと言います。

 

シャショクラフ3人photo
▲シャショクラブ事業部 事業部長の和田(真ん中)、秋田(左)、斉藤(右)

 

このサービスのメリットは、今までにないシステムでお弁当をお届けするお客様は勿論、ご契約いただく会社様、お弁当をご用意いただくお弁当業者様全てに利益が生まれる点です。
和田が自信をもって運営するランチマッチングサービス「シャショクラブ」。

今ならお試しのご利用もご相談にのりますので、こちら のお問い合わせフォームより是非ぜひお問い合わせください! 

 

 

      button

 

 

\ シャショクラブ公式Twitter & Instagramフォローお願いします♡ /

 

       TwitterLogo 55acee @shashoku_love

       Instagram @shashoku_love

 

 

           rogo character   

 

 

ページTOP