RETRYでも、各部門で会議が行われますが今回はその中でも役員・社員全員参加が必須の【全社会議】を少しご紹介したいと思います。


「なぜやるのか?」

通常の会議では、議題に対して決定を行う場ということがほとんどですが、【全社会議】のときは、3つの目的に変わります。


①    事業部ごとの報告
写真 2016 07 21 12 30 49 R

RETRYは、総勢22名の役員・社員がおり全員がすべての部署の進捗状況を全社会議を通して把握することができます。


それは、部署の垣根を超えてアイデアを受け入れる体制と、新規事業の立ち上げを積極的に受け入れる文化からきているものです。

各事業の状況を把握することで、関連した事業を企画することが可能になりますし、同僚がどういったことを得意としているのか知ることで共同で新規プロジェクトを企画することができます。


IMG 0821 R
各部署の報告会のあとは、シャショクラブでランチ♪
IMG 0824 R

②    成長
写真 2016 07 21 12 40 08 R
RETRY入社時に全員が必ず行う「10分プレゼン」は、基本的なルールはなし。どんな資料(資料がなくても良い)で何をプレゼンするかは自由だ。

業務的な能力は、各部署がプロジェクトを進行するなかで鍛えていきますが、【人間力】と呼ばれるような基盤の部分は業務能力とは別です。

RETRY全社会議では、オリエンテーションの時間を設けてグループディスカッション自己分析チャレンジシートと呼ばれる5か年計画の作成を通じて、各々が考えて発信する機会を設けています。

改めて自分の考えと向き合う時間というのは、意外と少ないものです。さらに他人の意見を聞き、意見する中で自身の考えが整理されていくことも少なくないので、面白いという声が社内で多く挙がっています。

③    コミュニケーション
IMG 0905 R
IMG 0858 R

全社会議の締めくくりは、必ず懇親会を行います。

RETRY渋谷オフィス内で飲食を行い、その月の誕生日に該当する従業員全員に商品券が配られます。なんと、子供がいる場合は子供の誕生日も対象です。

誕生日ケーキが出てくるタイミング以外はフリートークになるため、普段話す機会が少ない他部署の社員同士がコミュニケーションをとり、仕事の話はもちろんプライベートの趣味の話などもする場になります。
IMG 0911 R
キルフェボンの旬のフルーツタルトは毎回大人気!


RETRY全社会議は毎月中下旬の10:00-17:00、懇親会が18:00~行われています。オフィスにはテラスがあるため、今の時期はBBQを実施することも。

(7月のBBQは大変盛り上がりました!)
IMG 0860 R
飲食業界で調理経験のある社員が多いRETRY。毎回かなり美味しく仕上がります。

ハーバード大学のロバート・カッツ教授が提唱した【カッツの理論】でいうところの、「ヒューマンスキル」「コンセプチュアルスキル」の高い人が企業で求められていると最近のセミナーで耳にしました。

「テクニカルスキル」は後からいくらでも上げられる、という考え方からのようです。RETRYでも、設立当初から面接の際は人間性(ヒューマンスキル)を最重視しています。


全力で遊び全力で働く、をモットーに今後も意義のある全社会議にしていきたいと考えているので、次回はオリエンテーションの具体例をひとつ、ご紹介できればと思います。

写真 2016 07 21 19 46 44 R


RETRY  公式SNS

\フォローお願いします!!!/

TwitterLogo 55acee https://twitter.com/retry_inc

FB f Logo blue 100 https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BERETRY-375413732474505/

Writer:PR/HR部 ヤナイ

ページTOP