企業向け、弁当配達サービス「シャショクラブ」を運営する株式会社RETRY(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:森下悦道、以下、シャショクラブ)は10月1日より、企業の福利厚生システムに選択制を持たせた新サービス「QUWANTO by シャショクラブ」を開始します。


これまで、シャショクラブでは、定額制の料金体系として企業への導入により、従業員の福利厚生の一環として、導入してまいりましたが、今回の新サービスの追加により、企業の福利厚生システムに選択(料金設定もしくは負担割合設定)することが可能となります。定額制をやめたことで月の注文個数や金額に一切制限がなくなりました。


シャショクラブが展開するサービス及び「QUWANTO by シャショクラブ」は、福利厚生(食事補助)を利用することで、企業は節税対策にもなり、従業員はランチを安く抑えられるという、企業、従業員の両者にメリットがあるサービスです。注文はPCやスマホから個人で簡単発注ができ、どんなに忙しい時でも、手軽にお弁当が届くという従業員の皆様への”時間の節約"と"選べる楽しさ"、そしてデリバリーサービスでは実現しなかった“最低個数・最低注文金額の廃止””低価格”を武器に、シャショクラブはお弁当を提供する店舗と従業員の皆様を繋ぐサービスを提供してまいります。また、企業が立地する近隣の商店街と提携することにより、活性化のサポート等、今後も積極的に展開してまいります。


今回の新サービスは、オフィスの立地が多い、渋谷、新宿、新橋、五反田を中心に展開し、順次お客様の要望等に応じて拡大をしていく予定です。



1. サービス開始日:2017年10月1日


2. サービス名称:QUWANTO by シャショクラブ


3. サービス内容等:


1) 契約体系:企業や団体、学校と個別契約
2) 料金体系:契約する企業の初期費用や固定費は一切無料。
利用する従業員は無料会員登録を行う。会員登録後、利用者はweb上でマイページをもてるようになり、日ごとにマッチングされた加盟店のお弁当(450円から2000円)のお弁当を注文することが可能
3) 企業や団体、学校などが対象で、条件によっては10名様からの登録可能


4. サービスイメージ:


福利厚生(食事補助)をご利用可能な、企業は、企業の負担額を決め、お弁当の代金から自動で差し引いた金額が表示されるようになっています。また、一カ月間での企業負担上限金額も設定可能となっています。

①金額設定:一食当たりいくらまで負担するか
②負担割合設定:使用料金の何%を負担するかの2つを選択可能となります。
*企業が福利厚生を利用するかは自由で、利用しなければ通常のお弁当金額が表示されます。
例)企業の食事負担金額設定を300円に
(一食当たり)した場合、600円の商品であれば、従業員の費用負担は300円で購入可能となります。

2017 10 06

※ 上記画面は、サンプル画面(イメージ)です。実際の価格は異なります。


シャショクラブについて(https://shashoku-love.jp
シャショクラブは、企業向けランチデリバリーサービスです。多くの加盟店と契約し、従業員は好きなお弁当を“最低個数・最低注文金額(ポイント)”などはなく個人で気軽にPCやスマホで注文ができます。企業は福利厚生の食事補助を利用することができるため、従業員の満足度を高めながら節税対策にもなり、従業員は通常よりもリーズナブルな金額でランチを楽しむことができます。どんなに忙しい時でも、手軽にお弁当が届くという従業員の皆様への”時間の節約"と"選べる楽しさ"を実現した今までにないサービスです。

2017 10 06 1

本件に関わる報道機関からの問い合わせ先
シャショクラブ 広報窓口 ベンチャー広報 長谷川
TEL:03-6869-8003 FAX 03-6700-8513 MB 080-6660-7861
ML: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

ページTOP