こんにちは、RETRYのヤナイです。

 

福利厚生の食事補助として利用できる『シャショクラブ』を展開しているRETRYでは、サービスの向上を目的に他企業さまの福利厚生に対するお考えをうかがっています。

 

今回は、インタビューのオファーに答えてくださった企業さまを

ご紹介させていただきます。

 

オリジナリティのある福利厚生でも有名なギャプライズさんです。写真 2016-12-26 17 22 01.jpg

 

株式会社ステイト・オブ・マインド様は2016年7月より、当社が運営している宅配ランチサービス「シャショクラブ」を導入いただいております。

今回は、シャショクラブを導入いただいたご感想と、その業種は違えど同じ”マッチングプラットフォーム”という形態で運営されているサービス”nutte”についても、詳しくお伺いしてきました。

 

nutte001
右:株式会社ステイト・オブ・マインドの村田さま/左:佐藤さま

 

2012年11月、南高梅で有名な和歌山県日高郡みなべ町にて和歌山みなべ東本庄太陽光発電所(以下:みなべ)の開発は開始されました。

代表・森下が初めて担当したこの案件、元々は地元の住民の方で組織される東本庄生産森林組合様が所有されており、当時 太陽光発電所事業に関してまだ知識や経験が浅い中でも進められたのは、地域の方々のご協力があってこそ、と森下は言います。

発電所をつくることだけでなく、地域の人たちと交流出来たこと、その繋がりが現在も続いていること。それは、発電所の開発という一見無機質に見える仕事を超えた貴重な財産となっています。

2016年8月、当時のお話の詳細をお伺いするべく、森下とともに和歌山県日高郡みなべ町に行ってきました。

 

株式会社イージェイ様は、弊社サービス「シャショクラブ」に7月よりご提携いただいており、コールドプレスジュースやベーグルをご提供いただいています。

 

ej insta
▲シャショクラブの公式Instagramより

 

今回はその取締役である久保様に、コールドプレスジュースへの想いを伺いました。

 

2016年8月31日をもって、開発事業部マネ─ジャ─の西村康史さんが退職となりました。

在籍されたのは1年3ヶ月という短い間でしたが、その優しい笑顔と愛嬌で誰からも信頼されていた西村さん。
惜しまれながらも「退職」という道を選ばれた西村さんに、リトライでの日々とこれからを伺いました。

ページTOP