SDGs(Sustainable Development Goals)というキーワードが、グローバル社会で経済成長の合言葉になっているのをご存知でしょうか。

SDGsとは、「持続可能な開発目標」

2015年9月25日ー27日にニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

2030アジェンダ:日本語訳文書(出典:国際連合広報センター)

文書内にもありますが、17の目標と169のターゲットからなるこのアジェンダは、人間・地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標とされました。

17の目標(TOP画像アイコンと連動しています)

目標 1. あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる

目標 2. 飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する

目標 3. あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

目標 4 . すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する

目標 5. ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う

目標 6. すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する

目標 7. すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する

目標 8 . 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する

目標 9. 強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る

目標 10. 各国内及び各国間の不平等を是正する

目標 11. 包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する

目標 12. 持続可能な生産消費形態を確保する

目標 13. 気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる*

目標 14. 持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する

目標 15. 陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する

目標 16. 持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する

目標 17. 持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

 

日本でも民間企業がSDGsを掲げ活動

世界的には、コカ・コーラやネスレなどがSDGs活動を表明していますが、日本国内でも公的に活動をしている企業が多くあります。授賞式レポートからその一部を抜粋しました。

吉本興業・・・笑いでSDGsを推進

短編映像や写真展、人気女性 芸人がウェブサイトと SNS を通じ、 一般の方々とジェンダーの平等に関 するメッセージを共有するなど、吉本興業ならではの活動を推進されています。

■貢献する目標

目標 4 質の高い教育

目標 5 ジェンダーの平等

目標 17 目標達成のための パートナーシップ

外部リンク:活動レポート(出典:国際連合広報センター)

パルシステム生活協同連合会・・・『ほんもの実感!』くらしづくりアクション

2014年から活動を開始しており、元々持続可能性に対して意識が高かったようです。製品に対して、環境影響や社会の在り方を考え、社会に行動を呼びかけています。

■貢献する目標

目標 1,2,3,4,5,6,7,8,9,12,13,14,15,17

外部リンク:活動レポート(出典:首相官邸 SDGs推進本部)

第1回「ジャパンSDGsアワード」表彰式が開催

2017年12月26日に開催された表彰式では、SDGs推進本部の本部長である、安倍総理大臣をはじめ菅義偉内閣官房長官,佐藤正久外務副大臣,他国務大臣等が出席ということで、国を挙げての活動ということが分かります。

外部リンク:表彰式の様子(出典:首相官邸HP)

第1回となる今回の最優秀受賞は、北海道下川町でした。

外部リンク:第1回「ジャパンSDGsアワード」の結果 (出典:首相官邸 SDGs推進本部)

北海道下川町・・・誰もが活躍の場を持ちながら良質な生活を送ることのできる持続可能な地域社会の実現へ

(出典:首相官邸 SDGs推進本部)

外部リンク:下川町HP

移住にも力を入れているようで、1月21日に東京ビッグサイトで行われる移住フェスに出展されるそうです。

外部リンク:JOIN移住・交流&地域おこしフェア

RETRYが考えるSDGs

当社では、公的な表明はしていないものの事業の特性としてサスティナブルは常に意識しています。

再生可能エネルギーでは、目標7の「すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する」ことを目指し、継続的かつ環境に配慮した太陽光発電所の開発を行っています。

また、シャショクラブ事業では、目標3「 あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する」目標8「包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する」を間接的ではありますが目指しています。

SDGsというと少し難しく感じますが、つまりは「誰もが誰もにやさしい世界」の実現を目指すための活動と考えています。

RETRYはこれからも、人と暮らしに優しい事業を盛り上げていきます。

ページTOP