kirishima001

 

 

RETRYは、2016年11月27日(日)~28日(月)、鹿児島県は霧島市にて研修旅行を行いました!

 

去年は有馬で行った研修旅行、今年の開催が霧島になったのは、RETRYが開発を担当した太陽光発電所が鹿児島にあるからでした。

 

 

 

2016年4月、一般家庭や小商店などの低圧電力を利用している方々は電力会社を選ぶことができるようになりました。

いわゆる『電力自由化』です。

これまでは地域によって固定化されていた既存の電力会社を、電話会社やガス会社、プロ野球チームまで、家庭向け電力小売りサービスに参入した様々な会社から選べるようになったのです。参入した会社は『特定規模電気事業者(○○電力などの電力会社以外の新電力、以下、PPS)』と呼ばれ、その数は500社以上(!)と言われています。

選ぶメリットとしては、電気代の低減や各種ポイントサービスを利用できること。震災以降の金額上昇により家計を圧迫していた電気料金を、よりお得に利用できるようになりました。

 

実は、電力自由化の開始は2005年

 

 

 

これまで、「シャショクラブ」をご利用いただいております3社様にインタビューをさせていただきました。それぞれの会社様で場所や規模などは異なりますが、振り返ってみるとインタビューの中でお答えいただくお話は、似通っている部分も多くあることがわかります。

 

なぜシャショクラブを選んでいただけたのか? それによってどんな変化があったのか?

 

今回は、その3社様にいただいたリアルなお声であるインタビュー内容のまとめと共に、事業部長の熱い想いをお届けします。
この機会に、何か新しい福利厚生をお考えの企業様は是非ぜひ導入をご検討されてみませんか?
選べるおいしいランチがあなたのオフィスに、毎日届けられますよ!

こんにちは、RETRY PRHR部のヤナイです。

 

宅配ランチマッチングサービス『シャショクラブ』を使い始めて5か月、気づいたことをレポートします。

 

1.食生活の偏りに気付く

 

これは利用前に期待していなかった分、嬉しい気づきでした。

 

シャショクラブは、契約するプランに応じて毎月専用のポイントが付与されるのですが、慣れてくると月初に1カ月分をまとめて頼みたくなるんですね。(毎日の注文だと忘れるので・・・)

 

バランスを考えながら選んでいるつもりでしたが──────

写真 2016-09-08 23 45 10.jpg
お揃いのシャショクラブエプロンでお出迎えしました



2016年9月8日(木)、実際の設立日より2か月と20日早く、当社の5周年記念パーティーを主催いたしました。

ページTOP