ご 挨 拶

左から石井、森下、久保

左から石井、森下、久保

 

 

現在、我々は多くの問題に直面しています。
その中でも、世界で大きな問題となっている「貧困」。
それは、ライフラインが満たされていないこと、教育が十分に受けられないことによって起こるのではないかと考えました。

そして、私たちは、「世界にライフラインをつくる」を基本理念として掲げました。

数あるライフラインの中でも、FIT電力の開発という産業を通して「自然に価値を持たせること」が重要であると考え、環境問題も考慮した上での発電所開発や建設を進めています。
地域の方々と手を取り合い、皆様の共感を得て進めていくこと、その開発を通し微力ながら地域産業に貢献することを目指し、日々邁進しております。

また、人のエネルギーの源である「食」を通じて、より良い環境をつくることができないかと考えてきました。生きていくためには欠かせない食事が疎かになりがちな昨今、今までにないサービスで皆様の生活のお手伝いが出来ればと願っております。

RETRYは、「エネルギー」「食料」「水」という3つのライフラインと「教育」に的を絞り、 これらに関連する事業によって、日本だけではなく世界にとってより良い未来をつくりたいと 考えています。 

 

 

代表取締役 森下 悦道

専務取締役 石井 涼太

常務執行役員 久保 貴志

ページTOP